1. トップページ
  2. イベントレポート

美術愛住館

160-0005
東京都新宿区愛住町2-5
アクセスはこちら
TEL 03-6709-8895
OPEN 11:00-18:00
(入館は17:30まで)
CLOSED 月曜日・火曜日
展示替え期間
冬季・夏季休館日別途設定

イベントレポート

堺屋太一による連続講演会
第五回「万国博覧会と産業革命」
2018年10月27日(土)15:00~16:00
 今回の講演会のテーマは「万国博覧会と産業革命」。万国博覧会はその長い歴史の中で、つねに産業の発展とともにありました。最初の万国博覧会といわれる1851年のロンドン万博は、第一次産業革命によって発展したイギリスの工業力を世界に知らしめました。また、1893年のシカゴ万博を華やかに彩った電気照明や、1900年のパリ万博に多くの観客を運んだ電車などは、第二次産業革命の成果によるものと言えます。第三次産業革命ではコンピューターが幅をきかせ、1970年の大阪万博でも、コンピューターを利用した展示を目玉としたパビリオンが出現しました。
 近ごろ、「第四次産業革命」という言葉が囁かれています。AIなどの利用によって、社会システムがこれから大きく変化するかもしれません。そんな時代に次回の万国博覧会は何を目指し、何を残していくべきか。そんなことを深く考えさせられる講演でした。

1851年ロンドン万国博覧会 各国のブースが並ぶ展示ゾーン