1. トップページ
  2. 展覧会

美術愛住館

160-0005
東京都新宿区愛住町2-5
アクセスはこちら
TEL 03-6709-8895
OPEN 11:00-18:00
(入館は17:30まで)
CLOSED 月曜日・火曜日
展示替え期間
冬季・夏季休館日別途設定

次回展覧会

  • 美術愛住館コレクション「それぞれ展」
    2018年12月12日(水)~2019年2月24日(日)
     当館のコレクションの中心である池口史子の油彩画をはじめとした、所蔵する8名の洋画家たちの傑作を一挙に初公開します。各作家の画業をたどりながら、「具象画ってなに?」という問いについて考えていきます。
     リズミカルな構成と重厚なマチエール(絵具などの質感)で、その作風を絶えず変化させてきた大沼映夫。パリの風景や素朴な静物を、深みのある色彩で丁寧に描き続ける小杉小二郎。東京藝術大学時代の池口史子の師であり、詩情あふれる色彩と洗練された筆致が魅力の山口薫など、現代日本の洋画界の流れを築いてきた作家たちの名品が集います。
     静物、人物、風景など複数のジャンルにわたる、異なる画風が魅力的な作品の数々から、具象画の持つ広がりが感じられるでしょう。
     豊かな個性にあふれた作品の「それぞれ」をどうぞお楽しみください。

過去展覧会