1. トップページ
  2. イベントレポート

美術愛住館

160-0005
東京都新宿区愛住町2-5
アクセスはこちら
TEL 03-6709-8895
OPEN 11:00-18:00
(入館は17:30まで)
CLOSED 月曜日・火曜日
展示替え期間
冬季・夏季休館日別途設定

イベントレポート

第一回 池口史子によるギャラリートーク
2018年4月1日(土) 14:00~
 今年3月17日に美術愛住館が開館して以来、初となるギャラリートークが開催されました。現在開催中の「池口史子展」(会期は6月3日まで)に関連して行われたこの2日間のイベントは、両日とも多くのお客様にお越しいただきました。
 4月1日(日)は池口史子本人と、当館学芸顧問の金子美樹(『月刊美術』元編集長)との対話を行いながら館内を歩き、作品を鑑賞しました。作品の思いがけない魅力から作品制作の裏話まで、豊富なエピソードが満載の実りある時間となりました。
4月1日(日)池口史子によるギャラリートーク
第二回 本江邦夫によるギャラリートーク
2018年4月14日(土) 14:00~
 4月14日(土)の第2回目は、当館館長である本江邦夫(美術評論家、多摩美術大学教授)による講義形式のギャラリートークを行いました。池口作品独特の遠近法、空間処理、色彩感覚、そして心理的・社会的要素にいたるまで、美術評論家の視点から分かりやすく解説。時折、館長のユーモアが会場を沸かせました。
4月14日(土)本江館長によるギャラリートーク
5月には第3回目として、池口史子の夫である堺屋太一(作家・経済評論家)による講演を予定しております。皆さまのご来館をお待ちしております。